へなへな通信2004/1 by sugiura 

20040120へなへな

イラクと日本の軍隊

 自民党でもう辞めたのかなァ野中さんが小泉首相に対して言った昨年の言葉が頭の隅から離れない。自衛隊(軍隊)は国民に対して銃を向けてはならない。と言った。すなわち 軍隊は軍隊に対してだけ銃を向ける。それが軍隊の軍隊たるもの。と私は解釈する。だから自衛隊が国内の治安の為に出動はしてはいけないのである。出動するとしたら警察官である。イラクではどうか。イラクの国民に銃を向けてはいけない。銃を持ったイラク国民から自衛隊自身の身を守る為に自衛隊が銃を持っているとしたらそれは イラクの地を踏んではならない。

しかししかし イラクに入った自衛隊はそうでしか見えない。

 今イラクの地に自衛隊を明らかに敵とする軍隊はいない。ということは 愚かな自衛隊がイラクに入国すること自体 敵を求めて行く事になる。

 昨今のニュースを見ているとイラク国民が日本軍に対して「雇ってくれ」と言っている。働き場所を求めている。だから日本の自衛隊はイラクの人達をたくさん雇って 病院や道路や公園や田んぼや畑や 家畜を飼う畜舎その飼料 国造りとなる基礎工事をしっかりと しなければならない。イラク国民に殺されても殺してはいけない。その覚悟(武士の魂)があるのかな?。

20040119へなへな

冬のソナタと韓国

近所の友人からビデオを借りて冬のソナタを観た。チェ.ジゥという女優の表情がいい。もちろんきれいだ。そして相手役のベ.ヨンジュンという男性の役者の笑顔がなんとも品がいい。ドラマの内容よりこの二人の容姿を見るのが楽しみで全部見てしまった。

ある報道によると韓国では大衆文化を 例えばドラマ ポップス 映画などを国の産業としてまずは東南アジア方面に輸出する戦略だそうである。そして今回の冬のソナタが日本では大ヒット。隣に同じ民族の国との問題を抱えながらも「大衆文化で勝負」なのである。冬のソナタに関して言えば 韓国文化のけな気さを感じてならない。生活臭が一切無く 車 携帯電話 家 ホテル パソコン ドラマに出てくる小物や設定がすべて韓国の工業製品の最新の製品や一流どころばかりが出てくる。主人公達も良家のお子達である。かつて 日本のテレビでアメリカのドラマを放送して日本人がアメリカに憧れを抱いたように 韓国のドラマを観た東南アジアの人達が韓国に憧れを持つのがトレンドになりそうな気配がした。なるほど これが戦略なのかと。


20040117へなへな

我が身内のことで

角川書店発行の若者向きコミック小説文庫 (電撃文庫)というのがある。一月十日発売の「ガンズ.ハート」という文庫本の中の表紙絵と挿絵を我が弟の子若干二十二歳 甥の絵が取り上げられて載っている。ペンネームは青色古都である。このサイトを読まれた世界の皆様! どうか一冊 お買い上げ下され! なにとぞ。 なにとぞ。

20040107へなへな

信仰と宗教について

初日の出 いっぱい浴びて 手を合わせ

山頂からのご来光は素晴らしい。思わず心の中で頭を垂れて合掌している自分に気付きはっとする。

私はオーム等の宗教団体が顕著になりだしてから宗教に疑問を感じ始めた。そして事件発生。ますます宗教に対して冷たくなってゆく自分に驚いた。そして出した結論は どんな宗教も目的がなんにせよ金集めだと。そしてひとつ間違えば殺人も犯しかねないと。

そうは言う私にも奥底に信仰心があるのは否定できない。死んだ婆様から子守唄のように聞かされた弘法大師や御嶽山の登山途中や頂上での不思議な出来事。

しかしそれが宗教となって強制的金集めに発展し殺人にまで至ってしまう前回の出来事。殺人はしないけれど金集めにやっきとなる宗教団体。

私は お天道様や野の石仏 自分の先祖や我が集落の産土様に手を合わせている。それでよい。心の中の片隅に真心を持って人にたいすることができるなら それが信仰だと勝手に思っている。


2004/01/06へなへな

今年は年頭に 夫婦の円満について なのである。

その一 私の若い頃 あの 安保兄からのいましめである。

 夫婦で何か気まずい事があったら その晩は必ず一発せよ。そうすれば乗り切れる。

そういえば六十過ぎたあの安保兄はご夫婦今だ上手くやっておられるように見受けられる。

ということはヤッパ実行しておらたれたということであるから立派なご夫婦である。

その二 夫婦年をとって片方がボケている場合の会話はちょっと辛いものがある。忘れてしまっている方は何度も同じ話をするからしっかりしている方はうんざりする。が 両方とも同じレベルでボケていれば会話が成り立っていく。そして めでたしめでたしであった。